ームインスペクションInspection

ホームインスペクション

「欠陥住宅ではないか」
「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか」
「あと何年くらいもつのか」と思ったあなたはホームインスペクションを!

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務を指します。
診断の方法は目視で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。

ホームインスペクションイメージ

どんな時に利用するの?

●家を買うとき

  • ・中古住宅を買いたいが、建物のことはよくわからなくて不安
  • ・買った後どのくらいもちそう?
  • ・メンテナンスはいつごろ、どこに、どのくらいかかる?

●家を売るとき

  • ・家の状態を明らかにして提供したい
  • ・売買後の建物に関するトラブルを未然に防ぎたい。

●現在お住いの劣化が気になるとき

  • ・築年数がたっているので劣化の状況や改修した方がいい箇所、またその時期についてアドバイスが欲しい
  • ・リフォームするか、建て替えるか迷っている
  • ・地震がきても大丈夫かな?

インスペクションの流れ

STEP①:お問い合わせ、お申込み
お電話やメールなどでお申込みして頂きます。
STEP②:資料のご利用
ご利用いただく資料。
・図面
・確認済証
・検査済証 など
STEP③:インスペクションの実施

現地で診断を行います。(既存住宅瑕疵保険 加入可否判断→お申込み(費用は別途))

STEP④:報告書のご提出
調査結果報告書

調査結果を元に、建物を安心・安全・快適で長持ちさせるために必要な補修方法をアドバイス致します。

調査の方法と部位

調査は目視を原則とし、足場の仮設や、大きな家具等を移動しての調査は行いません。

●大きな調査部位

  • ・基礎
  • ・土台および床組
  • ・小屋裏
  • ・外装仕上げ
  • ・外装目地
  • ・外壁開口部周囲
  • ・屋根・庇
  • ・バルコニー・防水・手すり壁
  • ・バルコニー開口下部端

●主な調査道具

  • ・レーザーレベル
  • ・スケール
  • ・脚立
  • ・打診棒
  • ・水平器
  • ・クラックスケール
延べ床面積 費用 (税別)
~150㎡ 55,000円
150~200㎡ 65,000円
200㎡以上 お問い合わせ下さい

・キャンセルについて

お申込みされたサービスをキャンセルされる場合、調査予定日より起算してキャンセル料金が発生致します。ご了承ください。

起算日より キャンセル料金
7日前 30%
1日前 50%
当日 100%

断熱構造

光と風の調和

省エネ&創エネ

ホームインスペクション